カードローンとキャッシングの違いって何だろう?

皆さんの中には、カードローンを利用している人もいるでしょう。
では、カードローンとキャッシングの違いとは一体何なのでしょうか・・・皆さん分かりますか?
カードローンは大口融資でキャッシングが小口融資となっていて、返済の仕方も本当は異なっているんですよ。
ですが、今ではどちらも同じような感じになっているから、勘違いしてしまう人も多いみたいですね。


キャッシングが出来なくなってしまったのはなぜ?

今までは普通に借入することが出来ていたのに急にできなくなってしまった・・・その理由は二つ考えられます。
一つは規制によって3分の1に達してしまった場合、もう一つは返済をまともにしていないから止められてしまった場合。
規制によって急にキャッシングが出来なくなってしまう人も多いですが、止められてしまった場合も多いみたいです。
どちらにせよ、借りた物はしっかり返済をしてまた必要な時に利用するようにした方がいいでしょう。


追加借入はしない方が良い?

今現在、すでに借入をしている場合、その返済が終えるまでは新しく借入はしない方がいいでしょうね。
やっぱり今ある借金をスッキリさせてから、新しくキャッシングをするようにしたほうがいいです。
自分がどのくらいまで借入が出来るのか、即日審査に必要なものなど事前に調べておくことをおすすめします。

Posted on 火曜日, 6月 3rd, 2014 at 4:08 PM. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.